20090917164708

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)22:32:44 ID:mWq

2001年

1「一生忘れることのできない日、最も特別な日になるでしょう」(4月2日、メジャーデビューを果たしたゲーム後のインタビューで)

2「野球そのもののレベルは高い。ただ、どうにもならないレベルではない」(シーズン開幕直前のインタビューで)

3「もう自分はありきたりの選手でいることはできない」(11月20日、日本人初のリーグMVPと新人王を同時受賞した際の会見で)


2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)22:33:19 ID:nWM

期待

3: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)22:35:17 ID:mWq

2002年

4「僕がピッチャーなら、バッターのイチローは絶対に抑えられない」(シーズンオフのインタビューで)
5「感覚だけでは長続きしない」(同上。理屈を追い求める理由について)

6「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していくこと」(同上)


4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)22:38:43 ID:mWq

2003年

7「日本ではそんなことはなかったんだし、それが楽しいんだから」(試合前の挨拶で「アジャストするのが大変です」とこぼした松井秀喜に)

8「余韻に浸ったりするとロクなことがない」(6月4打数4安打2本塁打の後に)

9「勝ちを待っていてはなかなか来ない。掴みにいかないといけない」(7月、サヨナラ負けを喫して)

10「応援するかどうかは、見る側が決めることです」(シーズン終了後に)


5: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)22:41:49 ID:b5q

今年のOP戦期間

「ヒットは大学生から打ってもうれしい。」


これにイチローの凄さが集約されてるね
サカ豚みたいに、格下相手から点取っても仕方ない、
格上相手には難しいことをやらなきゃいけないと自ら泥沼にはまるような真似はダメだ


▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら