高収入のイメージが強いお医者さんですが、同じ医師の中でも、年を追って平均年収の下がっている分野があります。

それは歯医者さんです。

グラフは、厚生労働省調査の歯科医師(勤務者)の平均年収です。

2013年の調査分で、残業代を入れても年収621万円という結果が出ています。実に、同じ年の勤務医師の年収1072万円に対して、60%弱の水準ということになります

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://president.jp/articles/-/13739?display=b



▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら