まとめアンテナ

まとめブログの更新情報をブログ形式で紹介

千年戦争アイギス一般版 オンラインゲーム
クイズオブワルキューレ オンラインゲーム
パズキューレ オンラインゲーム

情報系

【画像】世界初の2TBのUSBメモリが発売されると話題に!!

1: 名無しのスコールさん 2017/03/01(水) 09:45:39.314 ID:OpI+m6G6a.net
お値段26万円




引用元: ・【画像】世界初!2TBのUSBメモリ発売!!!!!!!!!!

続 き を 読 む

「アンチウイルスソフト」は本当に必要か?Windows Defenderだけで充分との声も。

1: 名無しのスコールさん 2017/02/23(木) 22:12:43.91 ID:CAP_USER.net
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1702/21/news035.html

PC初心者:「PC壊れた、買い換えよう」
PC中級者:「PC壊れた、直そう」
PC上級者:「PC壊れた、買い換えよう」

 ……これは、2ちゃんねるでたまに見るコピペです。いわれてみるとこのようなことはあらゆる分野でありがちなもので、
初心者の意見と上級者の意見が不意に一致することがあります。ただし、結論は一緒でも、そこに至る経緯は異なりますので、そ
の結論だけで判断するのは危険かもしれません。

アンチウイルスソフトはWindows 10では不要?
 そんなことを思わせるような“物議を醸す出来事”がありました。Webブラウザ「Firefox」の開発者が、
「Windows 10ではPC向けのアンチウイルスソフトを買ってインストールするのは不要で、
マイクロソフトが提供する無料のアンチウイルスサービスだけでいい」とブログに書き記したのです。

これに対して、セキュリティベンダーのカスペルスキーが反論しています。
 個人的にも、この話にはとても興味がありました。確かに、PCにアンチウイルスソフトを入れなくていいという人もいるのですが、
その意見はまさに「セキュリティ上級者」(もちろん、上記Firefox開発者も“上級者”)のものなのです。その裏側にはどんな「経緯」があるのでしょうか。
ウイルス対策ソフトは死んだかもしれないけれど……

 セキュリティに携わる人であれば、2014年のとある発言を覚えていることでしょう。セキュリティベンダーのシマンテック幹部による、
「ウイルス対策ソフトは死んだ」という、衝撃の発言です。
 衝撃の……とはいうものの、今から振り返るとその言葉は間違いなく真実です。ただし、その意図は
「ウイルスのみの対策で守れる時代は終わった」ということです。その意味では、「2014年よりもはるか前に死んでいた」といってもいいでしょう。

 私は、多くのセキュリティベンダーは、この言葉に“ある意味救われたのではないか”とも思っています。
これをきっかけに、今や多くのベンダーがキーワードとして掲げている、複数の手段を用意して脅威をどこかで止める「多層防御」の時代になったのですから。
 さて、その視点で、「アンチウイルスソフトは不要」という言葉を考えてみましょう。
 そもそもの出発点は、Webブラウザをインストールする際、“Webブラウザ側でセキュリティを確保しよう”とさまざまな技術を盛り込もうとすると、その技術が「マルウェア的な動作」だとアンチウイルスソフトが判断してしまうことから、この言葉が発せられました。
 開発者からすると、“過剰な防御”がそもそも、「PCの使い方まで縛る」ように見えます(個人的には、セキュリティ対策ソフトベンダー各社が用意している「オンラインバンキング保護」機能は、
少々、安全性/利便性のバランスを欠いていると感じています)。その観点では、OSベンダーが提供するアンチウイルスの仕組みが最も行儀がよく、選択すべきものかもしれません。
 ただし……それは「上級者」の結論ともいえます。恐らく上級者は、「脆弱性をなくすため、常にアップデートする」「最小限のアプリしかインストールしない」といった対策も並行して行っているはずです。
 もはやPCにインストールするアプリは「Webブラウザ」だけという人もいるかもしれません(今やJavaやFlash、Acrobat Readerもほぼ不要ですよね)。そういう人なら、わざわざアンチウイルスソフトを別途購入せずに運用するのも一つの解なのです。
 そうでない人にとっては、100%防御が不可能であったとしても、安心のためにアンチウイルス機能を含むさまざまな機能を詰め込んだ「セキュリティ対策ソフト」はまだまだ必要だと、私は考えています。
 どのベンダーの製品でもかまいませんが、「あまり名前を聞かない無料のアンチウイルスソフト」「ネットを見ていたらポップアップで表示されたソフト」ではなく、
少なくとも店舗で販売しているものを選んでください。そしてセキュリティ上級者の対策にある、「脆弱性をなくすため、常にアップデートする」「最小限のアプリしかインストールしない」こともあわせて、目指してみてください。
 一番いけないのは、結論だけを追ってしまうこと。「もうウイルス対策ソフトは死んだから入れるだけ無駄!」「アンチウイルスが不要だってネットに書いてあった!」と、背景を理解せずに“おいしいとこ取り”をしないように。




引用元: ・【PC】「アンチウイルスソフト」は本当に必要か? Windows Defenderだけで充分との声も

続 き を 読 む

【画像】ヤフオクでやばい商品発見したwwwwwwwwwww

1: 名無しのスコールさん 2017/01/22(日) 18:45:52.152 ID:ID:6m1trMXB0.net
立ったらまた貼る




引用元: ・ヤフオクでやばい商品発見した

続 き を 読 む

【画像】ジャパンディスプレイ、折り曲げ可能なスマホ発表wwwwwwwwww

1: 名無しのスコールさん 2017/01/26(木) 14:48:50.99 ID:7wJmTuFH0.net



ジャパンディスプレイ(JDI)は1月25日、折り曲げ可能なスマートフォン向けの5.5型フルHD液晶
ディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」を開発したと発表しました。

■柔軟で落下衝撃に強い薄型ディスプレイ

新液晶ディスプレイは、薄膜トランジスタ(TFT)を形成する基板を従来のガラスからプラスチックへと
変更することで、0.2mmという薄型化を達成。同時に折り曲げ可能な柔軟性と、落下衝撃による基板の
割れ防止も実現しています。

また同社が開発してきた低周波駆動技術により、通常の60Hzだけではなく15Hzまでの低周波でも
駆動するため、消費電力の低減に役立つとしています。

JDIは2018年中の新ディスプレイの量産開始を目指しています。

■2018年発売のiPhoneに搭載される?

今年発売が見込まれるAppleのiPhone8(iPhone7sを加えた3モデル展開とも)は、有機EL(OLED)を
搭載するといわれています。しかし現時点ではサプライヤーが十分な数量を生産できないため、
1モデルのみの搭載となるという噂が繰り返し浮上しています。

今回JDIが発表したFULL ACTIVE FLEXは、薄く軽量、ガラスと違って落下で割れることもなく、
OLEDを採用する場合と比べ製造コストが半分ともいわれています。柔軟で折り曲げも可能なため、
さまざまなデザインに対応することができます。

2018年量産開始ということで、今年のiPhone8には間に合いませんが、2018年に発売される
iPhoneに採用されるかも知れません。

http://iphone-mania.jp/news-152609/




引用元: ・ジャパンディスプレイ、折り曲げ可能なスマホ発表

続 き を 読 む

【宇宙ヤバイ】白鳥座で5年後に恒星同士の衝突合体


1: 名無しのスコールさん 2017/01/13(金) 19:00:48.75 ID:ID:CeB/RJvW0.net
2022年、白鳥座で連星が衝突合体か - 夜空に赤く輝く星が出現すると予測
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/13/263/

いまから5年後の2022年頃、白鳥座の方向にある連星系で恒星同士が衝突合体し、爆発的に輝く可能性がある。
予想が正しければ、夜空に赤く輝く明るい星が出現し、肉眼でも見ることができるようになるという。
米カルヴァン・カレッジのLarry Molnar教授らの研究チームが予測を報告した。
(略)
研究チームは、白鳥座KIC9832227が近接連星系であるという仮説を立てて、これまで観測を続けてきた。
その結果、連星系の公転周期が加速度的に短くなってきており、さそり座V1309のデータとの比較などから、このままいくと2022年頃に連星同士が衝突合体し、高輝度赤色新星になると予測した。
現在のKIC9832227は、2つの恒星が大気の一部を共有して一部つながったピーナツ形の天体になっていると考えられている。

KIC9832227は、地球からおよそ1800光年の位置にあり、今のところ肉眼では見えない12等星の暗い星である。
連星の衝突合体が予想どおり起これば、星の輝度が増大しはじめ、最終的に1万倍の輝度の2等星になって夜空に出現することになる。
連星系の進化の最終過程を知るための天文学的データが得られるだけでなく、星の衝突合体という天体ショーを誰でも肉眼で見ることができる滅多にないチャンスになりそうだ。




引用元: ・【宇宙ヤバイ】白鳥座で5年後に恒星同士の衝突合体

続 き を 読 む

【宇宙ヤバイ】白鳥座で5年後に恒星同士の衝突合体


1: 名無しのスコールさん 2017/01/13(金) 19:00:48.75 ID:ID:CeB/RJvW0.net
2022年、白鳥座で連星が衝突合体か - 夜空に赤く輝く星が出現すると予測
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/13/263/

いまから5年後の2022年頃、白鳥座の方向にある連星系で恒星同士が衝突合体し、爆発的に輝く可能性がある。
予想が正しければ、夜空に赤く輝く明るい星が出現し、肉眼でも見ることができるようになるという。
米カルヴァン・カレッジのLarry Molnar教授らの研究チームが予測を報告した。
(略)
研究チームは、白鳥座KIC9832227が近接連星系であるという仮説を立てて、これまで観測を続けてきた。
その結果、連星系の公転周期が加速度的に短くなってきており、さそり座V1309のデータとの比較などから、このままいくと2022年頃に連星同士が衝突合体し、高輝度赤色新星になると予測した。
現在のKIC9832227は、2つの恒星が大気の一部を共有して一部つながったピーナツ形の天体になっていると考えられている。

KIC9832227は、地球からおよそ1800光年の位置にあり、今のところ肉眼では見えない12等星の暗い星である。
連星の衝突合体が予想どおり起これば、星の輝度が増大しはじめ、最終的に1万倍の輝度の2等星になって夜空に出現することになる。
連星系の進化の最終過程を知るための天文学的データが得られるだけでなく、星の衝突合体という天体ショーを誰でも肉眼で見ることができる滅多にないチャンスになりそうだ。




引用元: ・【宇宙ヤバイ】白鳥座で5年後に恒星同士の衝突合体

続 き を 読 む

【画像】windows 10新デザインのスクリーンショットがネット上に流出!!

1: 名無しのスコールさん 2017/01/07(土) 23:22:09.94 ID:ID:8pTwNLYH0.net



マイクロソフトは、Windows10のユーザーインターフェイスのデザインの一新に取り組んでいる。The Vergeが伝えた。

新たなデザインはProject Neonと名付けられ、例えばカーソルを合わせるとインターフェイスの複数の要素を照らし出すことが可能になるなど、
アニメーションや視覚効果が増える。

システムには、例えば背景、サイドバー、ナビゲーションバーなどをぼかすなどのユニバーサルアプリの外観をカスタマイズできる
Acrylicというコンポ-ネントが導入される。 またマイクロフソフトは、デザインのシンプル化にも取り組んでおり、それはタスクバーに反映される。
タスクバーの通知領域の一部の要素が消え、アイコンが小さくなる。 一方で多くのユーザーがwindows 10更新プログラムに懐疑的な態度を示している。
システムのアップグレード後に、ちょっとした不具合が生じることが多々あるという。

https://jp.sputniknews.com/world/201701073215107/




動画はリンク先
http://www.pcgameshardware.de/Windows-10-Software-259581/News/Neues-Design-Ausblick-Project-Neon-1217580/




引用元: ・windows 10新デザインのスクリーンショットがネット上に流出

続 き を 読 む

【衝撃】Amazonの最新データ転送技術が凄過ぎると話題にwwwwwwww

08

1: 名無しのスコールさん 2016/12/01(木) 09:38:31.82 ID:ID:k6syqAio0.net
エクサバイト規模のデータ転送を6ヶ月で実現する模様





引用元: ・【衝撃】Amazonの最新データ転送技術が凄過ぎると話題に

続 き を 読 む
オススメ
スカイロア オンラインゲーム
楽天
広告
広告
感染少女 オンラインゲーム
広告
なないろリンカネーション ダウンロード販売
オススメ
戦国闘檄 オンラインゲーム
楽天
広告
ホビー・フィギュア通販
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ